ボリュームラッシュの魅力

2015年に登場して以来、人気メニューとなったボリュームラッシュ。 今後、定番メニューとなるこちらの技術について、特徴と魅力について紹介していきます。

ボリュームラッシュとは

ボリュームラッシュとは、「従来のエクステを数本束に、扇状にしてから付けていく」技術です。 基本的なまつげエクステは、「シングルラッシュ」と呼ばれるもので、エクステ一本ずつを自まつげに付けていきます。

一見すればほとんど違いがないように見えるでしょうが、ボリュームラッシュは、新技術と呼ばれるだけあって、従来の技術とは大きく異なります。

大きな違いとして
エクステの太さ

まず第一に、施術で使用する「エクステの太さ」です。 これまでのエクステは、太さが0.1mm~のものを使用します。 ボリュームラッシュで使用される太さは標準よりも薄い「0.05mm~0.07mm」です。 ほぼ自まつげと同じ太さになるので、これまでのエクステとは違った目元を演出できます。

束数

ボリュームラッシュではエクステを数本、束にして付けられます。 シングルラッシュでは、自まつげの本数に合わせるので、付けられる数が限られています。 多く付けられない人には、嬉しい仕上がりになるでしょう。

束ねているのに、軽い

本数が多いと重くなる、という心配もいりません。 ボリュームラッシュで使用するエクステは通常のと比べて、約1/4程の重さとなっています。 従来のエクステより負担が少なく、シングルラッシュでは本数を多く付けられない方におすすめです。

メリット・デメリットについて

ボリュームラッシュをすることにより、メリット・デメリットもあります。 そちらについても触れていきましょう。

メリットとして
自まつげへの負担が少ない

まつげエクステは自まつげの状態を見て、どれくらい付けていくかをカウンセリング時に相談します。 希望していたものより本数が少ない、という方でも多く付けられるのがボリュームラッシュ。 しかも束にして付けているのに、自まつげへの負担が少ないので、シングルラッシュと違いより目元にボリューム感が出しやすくなっています。

モチの良さ

束にして付けるので、従来のエクステよりも広く自まつげ接着面が増えて、モチが長くなります。

自まつげが少なくても付けられる

自まつげが少ない、薄くてこれ以上ボリュームは出せないと言われた方でも、理想通りの目元を作る事が出来ます。 手頃にフサフサのまつげを手にすることができるのです。

デメリットとして
施術時間が長い

シングルラッシュと違い、束にしたエクステを扇状にしてから付けていくので、施術時間が長くなりがちです。 施術をする際には、時間に余裕を持っておきましょう。

サロンが限られている

ボリュームラッシュは、高い技術を要するまつげエクステです。 全国でも導入しているサロンは増えていますが、技術的な問題でまだまだ限られています。 メニューにするためには、技術とボリュームラッシュ専門のカリキュラムを練習する必要があるので、サロン側も提供できるレベルにならないと実施しません。

これまでにない装着感が魅力

ボリュームラッシュは、もっとまつげをボリューミーにしたいと思っていた方々に最適な、最新のまつげエクステです。 アップワードラッシュと共に、今後も人気メニューとなることが予想されています。

行きつけのサロンがもし導入していたら、是非その圧倒的なボリューム感を試してみてください!