まつげエクステと法律

まつげエクステは美容師法に基づく美容行為

まつげ1本ずつに接着剤で人工のまつ毛を付ける「まつげエクステンション(まつげエクステ)」がつけまつ毛よりも自然に仕上がるということで流行しています。
「まつげエクステ」などまつげへの施術は,美容師法に基づく美容行為であり,美容師免許(国家資格)を持った美容師が,保健所の確認を受けた美容所でなければできません。
尚,「認定」等を受けた店舗が多数存在しておりますが,これらは各種民間団体等によるもので,国家資格である「美容師免許」ではありません。
きちんと『美容師免許取得者で運営・施術を行っていること』『衛生基準を満たした美容所登録がされているサロン』でまつげエクステを付けるようにしましょう。